MENU

AGA治療の費用

AGAというと、男性の脱毛や薄毛の代表で、普通の頭皮ケアや育毛法ではほとんど効果がないと言われています。

 

そうした中、AGAの治療を受けてみたいと言う人が増えているのですが、費用に関する情報があまりありません。

スポンサーリンク

そのために躊躇している人も少なくないので、AGAの費用については、事前に調べる必要があります。

 

大体、AGAの費用については、専門のクリニックに通って治療する場合、1カ月で約10000〜25000円くらいになります。

 

日本国内においては、AGAの治療は保険適用外になるで、治療に伴う費用は、診察費や薬代を含めて全て自己負担になります。

 

AGAの治療薬で必ず処方されるのがプロペシアで、プロペシアの費用は1錠あたり250円くらいなので、1ヶ月あたりで7500円くらいになります。

 

その他に、AGAの費用として、診察料や血液検査費、処方料などがかかるので、他の薬剤や治療法を併用すると1ヶ月10,000円〜15,000円が相場になります。

 

AGAの費用が高くつくのは、自由診療だからで、自由診療では、プロペシアさえいくらで販売するか決められていません。

 

相場よりもっと高い金額を請求してくる医療機関もあるので、AGAの費用はどうしても高くつきます。

 

事前にどのようなAGAの費用が必要なのかをよく確認してから、治療を受けるようにする必要があります。

 AGAスキンクリニック

AGA治療の費用関連ページ

AGAの症状が出始めたら
GAの症状が出始めたら、なるべく早くケアを始めるべきです。生えている毛髪の現状維持を行なう事は比較的簡単ですが、無くなった毛髪を元の状態に戻すというのは大変難しい事なのです。
AGAセルフチェック
AGAは自然に良くなるという事もないので、最近髪の毛が気になるという時にセルフチェックをチェックしてAGAが懸念されるようなら対策を講じていきたいところです。
AGAの検査キット
AGA検査キットを使えば、まだ薄毛が気になっていない状態でも検査キットを利用する事により、どの程度AGAに対するリスクが存在するかを判定してくれます。
病院でのAGAチェック
AGAは、最初に遺伝子検査によってチェックした方が、適切な治療方針がたてやすく、将来の見通しも明るくなります。
AGAの病院・サロンと自毛植毛
通常、発毛サロンでは増毛が行われますが、病院では移植手術となります。自分の毛髪をAGAの症状のある部分に移植していくのです。
女性のAGAについて
女性のAGAによる症状は、男性と同じく髪の毛がなくなるということは滅多になく、だいたいは髪の毛のボリュームがなくなるといった症状です。
薄毛治療とAGA
男性の場合には遺伝的要因が強いと言われますが女性の場合は加齢とともに起こりやすくなると言われるため、全員に薄毛治療の可能性があります。
AGA治療に保険は適用されるのか
AGAの治療はすぐ効果が出るものではなく、長い目で考えなければなりません。そこで気になるのが、AGA治療に保険は使えるのかということです。
AGA治療の費用を抑える方法
一般の病院でのAGA治療においては、主にプロペシアとミノキシジルという薬を服用します。そのため、処方料と薬代だけで済むので経済的にもやさしく、AGAの費用が安くすみます。

inserted by FC2 system