MENU

育毛サロンと医療機関の違い

脱毛症状が気になりだした方は、育毛サロンや医療機関での診察を検討されます。

 

それぞれ違いがありますので、ご自身の症状や好みで選んでいきます。

 

育毛サロンでヘアケアを行う場合は、育毛に関するアドバイザーがご自身の髪に関する質問や悩みにアドバイスを行ってくれます。

スポンサーリンク

また頭髪の状況をカメラなどで調べ、各社の育毛や発毛理論に基づいた機材、育毛剤、シャンプーなどを利用してケアしていきます。

 

主に行われているのは、頭皮の汚れをしっかりと落とし、育毛剤やシャンプーの効果を高める予防になります。

 

さらに、生活習慣の改善の為にアドバイスもおこないます。

 

生活習慣や食生活などの総合的な要因から、育毛対策や指導がおこなわれます。

 

しかし、アドバイザーは医師ではないので、薬の処方はできません。

メリットとデメリット

育毛サロンのメリットは、薄毛に関する悩みや質問を気軽に相談できる点です。

 

また、頭皮環境を整えるので発毛のマイナス要素を改善できリフレッシュ効果を得る事ができます。

 

育毛サロンのデメリットは、費用が高額で必ずしも個人の体質に合う施術とは限らない事です。

 

また、効果の実感に時間がかかり、薬の処方はできない点もデメリットでしょう。

 

医師による薄毛治療は、脱毛の作用を抑えるフィナステリドの処方が可能です。

 

また、発毛を細胞から促進させるミノキシジルの処方もできます。

 

これらを、併用すると高い発毛効果があるとされています。

 

やはり、医師の診察は安心でき、各種検査で経過もわかりやすい点が魅力でしょう。

 

医師による治療のメリットは、医師の指導のもとで安心して薬を使用する治療ができる事です。

 

また医療機関で検査や診察をおこない、それに基づいて薄毛治療が行える事でしょう。

 

医師による治療のデメリットは、薬によっては副作用に気をつける必要がある点や、効果を得られるまでに時間がかかる点で挙げられます。

 

また医療機関によってはフィナステリドの処方のみで、予防する治療を目的としている場合もある事です。

 AGAスキンクリニック

育毛サロンと医療機関の違い関連ページ

AGAとカツラ・植毛クリニック紹介
カツラは簡単なAGA対策ではありますが、デメリットが多々あるのをご存知でしょうか。
毛髪会社でAGA対策
日ごろ耳にしている毛髪会社でもAGA対策のプランがあります。
薄毛で悩んでいる方にメディカルSMP施術
メディカルSMP施術は発毛を諦めてしまった方、分け目やM字の薄毛が気になるという方、広範囲の薄毛に悩んでいる方など非常に幅広く対応していくことができます。

inserted by FC2 system