MENU

養毛剤・育毛剤・発毛剤それぞれの違い

薄毛対策を行おうと思って、育毛剤も使ってみようと考えた時、養毛剤か育毛剤、もしくは発毛剤のどれを選べばいいのか悩んでしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

それぞれ似ているようで、実は効果がまったく違うので、自分はどんな効果をえたいのかによって、使うものを変える必要があります。

スポンサーリンク

では、それぞれの違いとは、どんなものなのでしょうか。

養毛剤

まず、養毛剤です。

 

養毛剤は、これら3つの中で最も気軽に利用することができるものです。

 

養毛剤の目的は、髪の毛を保護することです。

 

そのため、髪の毛にとって良い栄養成分や保湿成分、フケなどを抑える成分が含まれていることが多いです。

 

そのため、医薬品ではなく、化粧品に分類されることもあります。

 

したがって、養毛剤を使ってえることができる効果は、頭皮の環境を整えるということと、今生えている髪の毛の状態を整えるということです。

育毛剤

次に、育毛剤です。

 

育毛剤は、養毛剤と似ているものですが、養毛剤よりも高い効果をえることができます。

 

育毛剤は、今生えている髪の毛の成長を助ける成分が含まれたものです。

 

そのため、医薬品や医薬部外品に分類されることがあります。

 

養毛剤よりも、髪の毛の成長をたすけるはたらきがあるのが、育毛剤です。

 

そういったことから考えると、髪の毛のボリュームをアップしたくて、養毛剤よりも高い効果をえたい方におすすめです。

発毛剤

そして、発毛剤です。

 

発毛剤は、これら3つの中でも、最も薄毛への効果が高いものです。

 

なぜかというと、養毛剤や育毛剤が、今生えている髪の毛に対してはたらきかけるものであるのに対して、発毛剤は毛母細胞にはたらきかけることができるので、脱毛してしまった毛穴から発毛を促すことができるようになっています。

 

そのため、髪の毛を生やしたいと思っている方は、発毛剤を使うということになります。

 

ただし、発毛剤は医薬品に指定されているものが多いので、病院で処方してもらうか、薬剤師のいる薬局での購入ということになります。

 AGAスキンクリニック

養毛剤・育毛剤・発毛剤それぞれの違い関連ページ

AGA対策におすすめの育毛剤
無添加というのもAGA対策の育毛剤選びに大切な要素です。育毛剤は、数カ月使い続けて効果が出てくるのが普通です。長く使い続けても安全な育毛剤を選びましょう。
育毛剤はAGAに有効か?
AGAの原因は様々ですが、男性ホルモンが最大の要因ですので、男性ホルモンに対しての働き掛けを期待されている育毛剤を使用することが重要です。
育毛剤の相場
育毛剤は、その製造方法や原材料によって、価格は大きく異なります。また、返金保証の有無・購入方法によっても値段が違ってきます。
薬局で購入できるAGAの育毛剤
一般のドラッグストアなどで購入出来る育毛剤は、医薬部外品か、第二類までの医薬品という事になります。その中で最もAGAにおすすめの育毛剤は・・・
育毛剤の正しい使い方
育毛剤を頭皮に浸透させる為には、有効な使用方法があります。育毛剤の効果を倍増させる方法や手順を把握して実践する事で、より大きな効果を実感する事が出来ます。
おすすめの育毛剤
AGAや薄毛・抜け毛対策におすすめの、シャンプーと併せて使用したい「育毛剤(育毛促進剤)」を、最も効果的に使用する方法を紹介します。
育毛剤の副作用
育毛剤は、ごく一部の商品を除けば医薬部外品であり、自由に購入する事が可能です。しかし副作用などの危険性については、医薬品では無くても100%無いとは言い切れません。
育毛剤に頼ることも立派な薄毛対策
自分でできる薄毛対策プラス育毛剤を使うという対策をとることによって、薄毛対策の効果を実感しやすくなるということです。

inserted by FC2 system