MENU

AGAの予防や対策には食生活の見直しも大事

現在は、性別に関わらず抜け毛で悩まれている方は大変多いです。

 

男性のAGAで悩まれている方の原因はざまざまあり、ストレスや食生活・生活習慣・ホルモンの乱れなどがあげられます。

 

AGAでは、頭頂部や生え際の抜け毛が目立ちはじめます。

スポンサーリンク

AGAの予防や対策の開始は、症状に気付いた時がいい機会となりますのでしっかりとケアしていきましょう。

 

AGA対策では、頭皮状態を健康な状態にする必要があります。

 

健康な頭皮とは、水分と油分のバランスが保たれており、血行もよい状態です。

 

頭皮の血行が良いと、髪の毛を作り出す細胞にきちんと栄養が届きます。

 

血行を促進する為にも、しっかりと正しいシャンプーをおこなう必要があります。

 

しかし、シャンプーは最高でも1日2回までとしましょう。

 

それ以上シャンプーをおこなうと、必要な皮脂まで洗い流してしまう恐れがあります。

頭皮の血行を良くする

また頭皮マッサージやつぼ刺激をおこない、頭皮の血行をよくすると良い効果が期待できます。

 

抜け毛の予防や対策には、食生活の見直しも有効とされています。

 

頭皮は、顔などの肌と一緒で皮膚の新陳代謝をおこなっています。

 

新陳代謝が正常におこなわれると、健康な頭皮の保持ができ、発毛にも良い影響があります。

 

新陳代謝を促す食べ物を摂取して、抜け毛対策をしていく事で発毛にもつながります。

 

健康な頭皮や髪の毛を作る為に有効な食品は、大豆製品や牡蠣、ナッツ類、卵などです。

 

積極的に摂取したい栄養素は、たんぱく質や亜鉛、ビタミンC・E、コラーゲンなどになります。

 

たんぱく質は、鶏肉や豆腐、納豆に含まれています。

 

ビタミンEを多く含む食品は、ごま油やナッツ類、またアボカドなどです。

 

ビタミンCは、抗酸化作用がありコラーゲンの生成にも効果があります。

 

キウイフルーツやブロッコリー、レンコンなどに豊富に含まれています。

 

ゴマや牡蠣、牛肉などにたくさん含まれている亜鉛は、新陳代謝を活発化させます。

 

コラーゲンは、手羽先や豚足などに豊富に含有されています。

 AGAスキンクリニック

AGAの予防や対策には食生活の見直しも大事関連ページ

医療機関の治療以外にもAGA対策方法は存在する
AGAになられた方は、治療や育毛剤、植毛などさまざまな方法を検討しましょう。費用や髪の毛の今後の事を考えて、ご自身の希望に沿った対策方法を検討する事が大事です。
AGAに大切な頭皮クレンジングとデトックス
本来なら、通常のシャンプー洗髪で洗い落とすことができるのですが、AGA対策には専用のアイテムを使うことが望ましいのです。
AGAに足湯と頭皮血流改善食品
AGAは低体温による血流不足が深く関係しているので、体温を上昇させるのに効果的な足湯や頭皮血流改善食品の摂取をぜひとも実行しておきましょう。
AGA対策にはミノキシジルとフィナステリド
ミノキシジルは、元々は高血圧な人への飲み薬として使用されていた「血管拡張剤」だったのですが、その後AGAにも効果的であるということが発見されました。
AGA治療の効果
AGAの治療薬として有名なプロペシアは、これまでに数多くの実績を積み重ねてきた薬ですが、AGA治療に100パーセント成功する訳ではありません。
AGA改善のためのシャンプー選び
AGAの予防、改善には洗髪がとても大切です。頭皮の過剰な皮脂や汚れを落とすためなのですが、そのままにしておくと、AGAやフケ・かゆみ等の様々なトラブルへとつながっていってしまいます。
生え際へのAGA治療
プロペシアは、生え際のAGAの治療としておすすめなのですが、効果を発揮できない場合もあります。
AGA改善のための頭皮マッサージ
頭皮の健康のためにできる事として、マッサージは手軽かつ効果的なものと言われています。頭皮は普段目にする事のない場所ですが、髪の毛の土台となる大切な場所です。
薄毛や脱毛に悩む人はどれくらいいるのか
薄毛には、不健康な生活が深く関係しています。その為、普段の生活について見直す事で薄毛が改善される方も多いです。
炭酸水で髪を洗うことによって得られる育毛効果
炭酸水の気泡は頭皮の毛穴に詰まった皮脂や老廃物や古い角質を取り除いてくれるので、シャンプーを使用しなくても十分に洗髪の効果があります。
AGA治療って何?
医療機関では、AGAに対する治療法として大きく分けて2種類の治療法があります。また、最新のAGA治療も誕生しています。

inserted by FC2 system