MENU

しっかりと睡眠をとることは薄毛対策につながる

薄毛を対策しようと考えたとき、思いつくその対策はどれくらいあるでしょうか。

 

薄毛対策と聞くと、髪の毛に直接関係あることの対策ばかりが思いつくことが多いでしょうが、実はしっかりと睡眠をとるということも薄毛対策のひとつです。

 

美肌になりたいと思ったとき、よく睡眠をとることが大切であるというのはよく知られているところですが、髪の毛が生えている頭皮というのも、お肌の一部です。

スポンサーリンク

そういったことから考えると、お肌に良いことをするというのも、薄毛を防ぐための対策として必要なことになります。

 

お肌にとってゴールデンタイムであるといわれている22時から2時の間に就寝をするということは、頭皮にとっても大切なことであるといわれており、薄毛の対策のひとつです。

新しい細胞を作り出す

しっかり睡眠をとるということは、様々な病気を防ぐために大切であるといわれていますが、薄毛対策においてもその例外ではありません。

 

人のからだというのは、睡眠を行っている間に、からだの回復を行います。

 

からだの回復を行うということは、新しい細胞を作り出すのが活発的になるということです。

 

健康的な頭皮を維持するためには、新しい細胞をどんどんと作り出して、頭皮のターンオーバーを促すことが大切です。

 

新しい細胞を作り出すのが、活発になる時間帯というのが、22時から2時の間であるとされています。

 

そういったことから、この4時間がゴールデンタイムであるといわれているわけです。

 

そのため、睡眠時間を長くとることができないという場合には、この4時間をきっちり寝ることで対策をとることができますし、どうしても22時までに寝ることができないという場合には、24時までに寝ることを目指して睡眠をとることが大切です。

 

就寝の準備をすることはできたけれど、中々寝付くことができないという方も中にはいらっしゃるでしょう。

 

そういった場合には、布団に入って目を閉じているだけでもOKです。

 

寝付けないからといって、寝返りばかりしてしまうと頭がさえてしまうので、逆効果となってしまいます。

 

静かな音楽でも流しながらからだをリラックスさせて、目を閉じるというのがおすすめです。

 AGAスキンクリニック

しっかりと睡眠をとることは薄毛対策につながる関連ページ

AGA以外の脱毛症や脱毛の原因
髪の毛にも、栄養状態は深く関係しています。バランスの悪い食事や喫煙、そしてストレスは、髪の毛の状態にも悪影響を与えます。
薄毛に良い食べ物とは
体全体でみても髪の毛への栄養の振り分け優先順位はとても低いので、偏った食事ばかり続けていると十分な栄養が頭皮や髪の毛に行き渡らず薄毛になる可能性が高くなります。
日頃から髪の毛をケアして薄毛を対策しよう!
頭皮というのは、自分で思っているよりも汗をかき、皮脂などの汚れが付着しているものです。それらの汚れが付着したままでいると、毛穴が詰まってしまい、髪の毛が生えにくくなってしまいます。
薄毛対策で忘れてはならないのが亜鉛の存在
亜鉛は自ら積極的に摂取しないと、不足しがちになってしまう栄養素です。特に、男性においては不足しがちであるといわれています。

inserted by FC2 system