MENU

AGA専門医での治療記事一覧

最近は、CMや雑誌などでAGAという言葉を耳にする機会も多くなっています。AGAは男性型脱毛症の事をさしており、薄毛や抜け毛に悩んでいる方の生活習慣の見直しまで含めてAGA治療と呼ばれています。AGAは、数多くある脱毛タイプのひとつで、薄毛や抜け毛の症状が全てAGAにあてはまる訳ではありません。

AGAの症状で多いのは、徐々に額が後退してきたり、頭頂部が薄くなってきたり、その両方で薄毛になったりする症状です。このような脱毛症状は、20代から始まり30代なかばまでに約4割の男女に現れるとされています。AGAの症状が現れる年齢や症状の進行具合は個人差があり、10代でAGAになる方もいます。

AGAで悩まれている方は、医療機関でどれぐらいの費用がかかるのかを心配されます。それは、AGA治療は一般的に自由診療で保険が適用されないからです。それぞれの症状や処方される薬によっても、治療費は違いがあります。

AGAは、医師の治療で治ります。治療を受ける場合は、一般医院と専門医院を選択します。一般医院での治療は、プロペシアが処方される事が多いです。

AGAの原因の多くは、男性ホルモンのテストステロンが酵素により変換されて生成されるジヒドロテストステロンの働きに関係していると言われています。AGA治療薬は、このテストステロンを変換する酵素の5αリダクターゼの働きを抑える効果をします。すると、AGAの原因とされているジヒドロテストステロンが作られるのを抑える事につながります。

最近では、AGA治療の専門医がある事も認知され始めています。病院でのAGA治療を検討される方は、治療費について心配される方も多いです。また薄毛の悩みを持つ方は、治療費の負担を考え専門医診療をためらう方も多いと言われています。

最近では、さまざまな種類の治療法がでてきています。その中でも、育毛メソセラピーやハーグ療法が注目されています。育毛メソセラピーは、育毛や発毛の有効成分や薬を直接頭皮に注入する治療になります。

スポンサーリンク


inserted by FC2 system