育毛・薄毛対策


薄毛対策のために知っておきたい良い習慣

食生活の見直し

人間の体に入ってきた栄養は、生きていくために重要なところに振り分けられていきます。

 

髪の毛は体の中でも優先順位が低く、栄養不足から薄毛を加速させてしまうこともあります。

 

バランスの悪い食事を続けていると、髪の毛を育てる栄養が足りなくなってしまうので、まずは食生活の見直しから始めてみましょう。

ストレスを上手に発散する

過度のストレスも抜け毛の原因となり、結果的に薄毛の原因となります。

 

仕事でストレスが溜まるのは仕方のないことですが、それを上手く発散させることで、体は「ストレスが無い」と勘違いしてくれるので、楽しいストレス発散方法を見つけましょう。

成長ホルモンを分泌させる

十分な睡眠も薄毛対策には大切です。

 

睡眠中には成長ホルモンが分泌されます。

 

子どもの成長だけに関わるホルモンではなく、大人になっても内臓や皮膚、髪の毛などの修復に関わるホルモンです。

 

睡眠不足が続くと成長ホルモンの分泌が悪くなり、それが続くとホルモン不足が慢性化します。

 

これはしっかりとした睡眠を取り続けることで解消されますので、薄毛が気になっている人は睡眠時間についても見直してみてください。

禁煙する

薄毛になる原因には生活習慣が大きく関わります。

 

タバコも薄毛には悪影響です。

 

タバコに含まれるニコチンには毛細血管を縮める作用があります。

 

興奮した気持ちを落ち着ける効果はありますが、頭皮の血行のためには一つのメリットもありません。

 

いきなり禁煙するとストレスが溜まってしまい、髪の毛に悪影響を与えることになりますので、本数を減らすなどして少しでも体からニコチンを追い出す努力をしましょう。

 

育毛・薄毛対策記事一覧

inserted by FC2 system